カーライフ

車検が安くて、ポイントがもらえる楽天Car車検!気になるメリットやデメリットを紹介

どうしよう、気づいたら車検が切れてる。

どうせ乗り換えるからなるべく安く通せるお店にお願いしたいわ...

まさにこのような状況の方に朗報!

楽天Car車検なら全国各地の数ある店舗の中からお好きな店舗で見積もりが可能。
しかも楽天ポイントもたくさん貰えちゃいます!

車検間近のときって短時間で自分に合ったお店を探すことになると思うんですが、「どうせ時間ないからその辺でいいや」って思ってませんか?

そんな状況でも私がお勧めしたいのが【楽天Car車検】です!

時間がなかったり車検が切れてるからといって安くて納得の行くお店に出会えないなんてことはないです!
楽天Car車検のサイトで検索するだけですから、きっと見つかるはずですよ。

とは言われても楽天車検ってなによ。
と思う方も多いはずです。

簡単に言うと全国各地に存在する、車検が受けられる工場やガソスタの加盟店に楽天専用の窓口を設置したものです。

今回はそんな楽天Car車検のメリットやデメリット、申し込みの手順などを紹介していきます。

どうぞ、最後までお付き合いください。

長らく使用してきた車をお持ちの方は乗り換えも視野にあったほうがいいと思うので、こちらの記事も読んでいただくと良いかと思います。

楽天Car車検とは

楽天が展開する車検の予約&比較サイトで加盟店数はNo. 1です!

ネットでポチポチ進むだけで店舗選びと無料見積もりの日程が決められます。
楽天ポイントが沢山もらえて価格も安く通せることが人気の要素となっています。

 

メリット

無料見積り

費用が不安でも楽天Car車検は見積りが無料なので一番安かった店舗で実施することが可能です。

もちろん店舗によっては金額とは別で見積り内容に差が出てきます。
この前の店舗では入ってなかった整備項目が今回の店では入ってるなんてことも。

良くも悪くも全く同じ結果になることはないのです。
説明がしっかりしていて納得の行く店舗で実施しましょう。

お好みの店舗で通せる

中には忙しくて平日に車を預けられない方もいると思います。そういった場合でもネットの検索条件を絞るだけで簡単に[土日祝OK]などのお店が探せます。

「既に車検が切れていて動かせない…」なんて状況にも対応できるお店もあります。

とにかく店舗数が多いので事情がある方はまず条件を絞ってから検索することをお勧めします。

 

ネット車検がちょっと不安?

ご安心ください。車のことを安全第一にお考えの方にはディーラーと変わらないクオリティのお店も探せます。

安さクオリティこの両方向でお店を探せるのは加盟店数が多い楽天車検の大きなメリットと言えるでしょう。

 

加盟店数No. 1

なんと言ってもこれ!その人に合った店舗選びは加盟店数がNo. 1だからこそできるんです。比例して口コミの数も多いので選ぶときの参考になりますね。

しかし口コミは全面的に信用して決めない方がいいです。その理由はこの後で説明します。

 

 

デメリット

口コミが全てとは限らない

楽天車検は実施後に口コミを書くとさらにポイントがもらえるので口コミの数はけっこう多いです。
しかしその内容は様々…

気になるお店が見つかったけど評価がバラバラといった場合には店員さんの当たり外れがありそうですね。

口コミだけに頼らずご自身で見積りした結果どう感じたかを優先してみてはいかかでしょう。

 

WEBから申し込まなきゃいけない

無料見積りといえど、利用するには最初に楽天に登録しなくてはなりません。
すでに楽天のアカウントを持っていれば問題なしです。

電話してすぐに通したい方や、今まで付き合いのある工場に全て任せていた方は少し面倒に感じるかもしれませんね。

 

リコールがあると二度手間になる

ご自身の車にリコールが出ていた場合、リコール内容によっては車検の前に一度ディーラーに持ち込まなくてはいけないので二度手間になってしまいます。

リコール通知が来た時点で修理の段取りは組んでおいたほうが良いですね。

 

けっこうな量の楽天ポイントがもらえる

 

楽天車検を利用するうえで最大のメリットとも言えるポイント還元。

キャンペーンもいくつかある中からお好きなものにエントリーできますよ。

例えばこちら

2021年1月4日(月)~2021年5月31日(月)

通常500ポイントに加えさらに500ポイント

合計1,000ポイント

その他にもENEOS Dr.driveご利用で何ポイント!とかもあります。

せっかく車検を通すのにこちらのキャンペーンにエントリーしていないのはかなり勿体無いですよ。




 

代車は出るの?

 

これに関しては店舗によります。

無料で代車を貸し出しているお店もあればレンタカーを利用して~~円/1日で貸しているお店もあります。

その辺は検索段階でわかるはずなので必ずチェックしておきましょう。

 

申し込みの流れ

 

まずは【楽天Car車検】 にアクセス

(メールアドレスの登録が必要です。)

お好きなキャンペーンにエントリー

(必ずどれか1つにエントリーして下さい。)

お好みの条件で店舗検索

お店を選んだら申し込み

(車の簡単な情報、電話番号、連絡希望日時を入力します。)

電話かメールで無料見積もりの日程を決める

(特に指定がなければ1日以内に返事が来ます。)

見積もり後、納得いく内容であれば実施日を決める

(他に見積りを取りたければ一回考えますと伝えればOKです。)

車検実施

こういった流れになります。

とくに難しい操作はなく、画面の指示にしたがって入力していくだけです。
あまりに多忙で電話をかけてこられても困るという方は最初からメールでのやり取りを希望してみてはいかがでしょう。

 

見積もり時に持参するもの

持参する物は以下の3点

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証明書
  3. 自動車税納税証明書

とくに1,2番は車に積んでないと色々面倒なことになるので要注意です。

 

まとめ

いかがでしたか?
すでにディーラーで見積もりをもらっている方や、今年もいつもの工場でいいやと思っている方は一度、興味本位でもいいので見積もりを依頼してみてはいかがでしょう。

私が聞いた話ではディーラーの見積りと比較する方が多いそうです。

「今まではディーラーだったけど安いと聞いて実際に確かめに来たが本当に安かった。」

このような口コミもちらほら見かけるくらいです。

本当かよ?って気になったら人気のお店の口コミを見てみてください。

忘れないでくださいね!まずは申し込む前にキャンペーンにエントリーですよ!

 

 




-カーライフ

© 2021 GOELIFE Powered by AFFINGER5