生活

エネキーに楽天カードを登録したらどれだけお得?その先のメリットは?

エネキーは持っているクレジットカードを登録するだけで、ENEOSで給油の際に店舗ごとの割引が適用されます。

というのはこの記事に辿り着いた方なら既におわかりでしょう。

ここでは「エネキーと楽天カードを紐付けたらどれだけお得か」ということに焦点を当てていきます。

そもそもこのテーマで記事を書こうと思ったのは、楽天カードがエネオスの特別提携カードに指定されているため、通常よりも多くポイントが貯まるのが理由です。

では、実際にどれだけお得か見ていきましょう。

 

エネキー&楽天カードはどれだけお得?

 

まずはエネキーそのものの割引ですが、SNSでリサーチすると、ほとんどのエネオスではリッター1円~3円値引きされるようです。

3円の値引きで40L給油すれば120円お得。

これを年間で考えたらさらに大きな差になりますね。

次に、楽天ポイントを見てみましょう。

 

楽天カードそのもののポイントシステムはこちら

  • カード利用額100円につき1ポイント
  • 1ポイント1円として利用可能

さらにエネオスでは特別提携ポイントとして、200円につき1ポイントが別途付与されます。

つまり、エネキーに紐付けされた楽天カードで 1000円分の給油をした場合15ポイント貯まることになります。

これをもとに1年間、楽天カードで給油した場合の年間取得ポイントをグラフで見てみましょう。
ガソリン価格は150円とし、給油の数量は毎月50Lとします。

この金額と数量で毎月給油した場合、どれくらいポイントが貯まるでしょうか。

ポイントのグラフ

上の画像の通り、楽天カードで給油するだけで1350ポイント貯まることがわかりました。

給油だけではなく、車の車検や洗車も楽天カードで支払った場合は、このグラフよりも多く貯まることになります。

 

では、貯まったポイントの利用方法ですが、楽天には旅行や投資といった様々な使い道があります。

 

エネキー&楽天カードその先のメリット

 

様々なサービスを展開している楽天。
もちろん各サービスでポイントの利用ができます。

私のお勧めはこちら。

  • 楽天トラベルで旅費の足しにする
  • 楽天カードの支払いに使う
  • 楽天ペイとして使う
  • 楽天証券でポイント投資する

楽天トラベルで旅費の足しにする

楽天トラベルでもポイントを利用することができます。

海外施設の利用等、楽天ポイントが利用できないサービスがあるので、事前に確認しておきましょう。

 

楽天カードの支払いに使う

楽天カードを使って貯めたポイントを、その楽天カードの支払いに当てることができるのです。

ただし、楽天e-NAVIに登録する必要があります。

通常ポイントのみで期間限定、楽天キャッシュは使えないので、使いどきは考えたいところです。

 

楽天ペイとして使う

楽天ポイントで買い物ができるのは楽天市場だけではありません。
楽天ペイなら街の買い物もポイントで支払うことができます。

お持ちのスマートフォンに楽天PAYアプリを入れて、決済ツールとして使いましょう。
決済方法はバーコードもしくはQRコードを読み取ります。

店員さんに「楽天ペイで」と言えばOKです。

 

楽天証券でポイント投資する

投資には少し興味があるけど、現金を使うのが怖いという方にはぴったりです。
ただし、口座を作るのに多少手間と時間がかかるのがデメリット。

楽天証券とは別に、株ではなく仮想通貨に投資するにはRakutenWallet口座を開設します。

こちらは最短即日で開設できるので、面倒な手続きが嫌いな方にもお勧めです。

RakutenWalletも1ポイント1円相当として100ポイントから投資ができます。

自分で投資したポイントが日々、上がり下がりするのを眺めるのは、投資の代一歩にちょうどいいと思います。

 

まとめ

今回の記事では

  • エネキー&楽天カードはどれくらいお得か
  • 楽天ポイントの使い道

について紹介しました。

自分に合ったポイントの利用方法はありましたか?

少しでも楽天ポイントの活用に興味が湧いたなら、1枚カードを作っておくことをお勧めしますよ。

何といっても永年年会費が無料ですから。

 

-生活