生活

置き換えダイエットはデメリットを知ってから挑むべし!

気軽に痩せたい、けれど運動したり炭水化物ダイエットみたいに毎食制限したりはキツイ…
そのように思ったことはありませんか?

そんな方にお勧めしたいのが
「置き換えダイエット」です。

毎食制限する必要はなく、気軽に取り組めることなどから
ダイエットが続かないという人にもぴったり!

今回の記事では、置き換えダイエットについて解説しつつ
絶対に把握しておきたいデメリットにもふれていきたいと思います。

まずは「そもそも置き換えダイエットってなに?」というところからご覧ください。

ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング

 

置き換えダイエットってどうやるの?

 

置き換えダイエットとは、1日のうち1食を低カロリーの食品またはドリンクに置き換えるダイエット法です。

置き換え食品を食べた後はすぐにお腹が減るため、継続するためには空腹状態に慣れることが大切です。

慣れてしまえば楽になりますが、初めの段階は辛いでしょう。
ここを乗り越えられるかどうかが肝心ですね!

期待できる効果

置き換えダイエットは気軽に毎日続けられるので、疲れる運動をしなくても体重を落とすことができます。
これが置き換えダイエットの効果であり最大のメリットです。

でも1食だけとは言え、毎日低カロリーの食事を続けるのは少し気が引けるわ

その気持ちすごくわかります!

お腹が減っては家事や仕事もやる気になりませんから…
なので今回は置き換えダイエットをできる限り苦にしないメニューを探して来ました。

それでは見ていきましょう!

 

置き換えダイエットの腹持ちがよいメニュー

 

たとえ1食だけとはいえ、すぐにお腹が減ってしまっては続けることが困難になってしまいます。
そこでせめて腹持ちが良い置き換えをしましょうということで、口コミから探してきました!

 

オートミール

麦の一種である燕麦を脱穀したもので、サクサクした触感をしており、水や牛乳に浸して食べます。
スムージーなどと比べるとしっかり噛んで食べるため、満腹感も得られやすいですね!

サツマイモ

サツマイモで置き換えをする場合は、皮付きの焼き芋を冷やしてから食べましょう。
皮には食物繊維が含まれていますし、冷やしてから食べることにより、でんぷんが変化してダイエット向けの効果が得られます。
(血糖値の上昇を抑える、便通の改善など)

ソイプロテイン

原料が大豆のソイプロテインは、他のプロテインに比べて脂質が少なく吸収スピードが遅いため、腹持ちが良いとされています。

 

他にも腹持ちはよくありませんが、朝食をとらない方には朝バナナダイエットがお勧めです!

朝バナナダイエットで得られる効果は?やり方と注意点も紹介!

こんにちは。 突然ですが、ダイエットしたいと思ってもすぐに実行できないのは、ダイエット=辛いというイメージがあるからではないでしょうか? 今回はそんなイメージをババッと塗りかえてしまうダイエット「朝バ ...

続きを見る

 

話題のスープで置き換え

 

スープでダイエットと言えば、心臓外科医が考え出した「脂肪燃焼スープ」一択でしょう。

ダイエットに関心がある方ならよく目にするキーワードですよね!

高い効果が評価されているダイエット法なのですが、今回はその脂肪燃焼スープを置き換えダイエットに取り入れてみませんか?

さすがに毎食スープだけだと短期間で挫折してしまう可能性もあるので、ここでは夜だけ置き換えるということにしましょう。

スープなので作り方は難しくありません。
検索すると沢山のレシピが出てくるので、好みに合わせて実践してみてください。

 

 

置き換えダイエットの知っておくべきデメリット

 

初めに言ってしまうと、摂取カロリーを制限するタイプのダイエットにはデメリットがつきものです。

なので始める前にこれから紹介するデメリットは把握しておきましょう。

  • 脂肪は減るが同時に筋肉も減る
  • そうすると代謝が落ちる
  • リバウンドしやすい
  • 間違えると栄養不足になる

食事制限をするわけですから、筋肉もその制限を受けることになります。
筋力が低下し基礎代謝が落ちてしまうのと、1日に摂取したカロリーを満足に消費しきれず、ダイエットとは逆効果になってしまう可能性があります。

さらに食事制限は一歩間違えると栄養不足になってしまうので、偏った食事にならないよう、置き換え食品にもしっかり気を使っていきましょう。

そして最大のデメリットとともいえるのが、リバウンドです。

置き換えダイエットはカロリーを抑えるダイエット法でしたよね。
なので食事制限を続けて痩せることに成功しても、制限をやめてしまえば元に戻ることは必然と言えます。

やるのであれば「どうしてもここで痩せておきたい!」というタイミングで実施することをお勧めしますよ!

 

まとめ

今回の記事では、置き換えダイエットとは気軽に実施できるが、リバウンドしやすいダイエットであるということを紹介しました。

デメリットをしっかり理解し、安全かつ、数ヵ月程度と短期的に取り組むことをお勧めしますよ!

リバウンドしない体づくりをしたい方はライザップを意識してもいいでしょう。

ライザップの費用面と経験者の口コミ

それはダイエットの学校に入るということ。 そもそもライザップに対してどのようなイメージを持っていますか? 例えば… 「金額は高いが、確実に痩せることはできる」というイメージでしょうか? でしたら間違い ...

続きを見る

-生活