生活

「おにぎりダイエット」そのやり方と魅力的な効果とは?

ダイエットはしたいけど過度な食事制限はストレスになるし続けられないですよね。
かと言ってハードな運動も同じ…

近頃はダイエットで調べると色々な方法が出てきます^^
その中でもしっかり白米を食べることにより精神的なストレスになりにくい「おにぎりダイエット」がお勧めです!
「お米」というと炭水化物や糖質といった痩せるためには避けたいと思われがちなワードが思いつきませんか?

しかし冷えたお米、つまりおにぎりには「レジスタントスターチ」と呼ばれる消化されにくい食物繊維と同じ働きをする成分が含まれていて、これにより腸内環境が良くなります。

ここまで読んだらこの先を読まずにはいられませんね^^
おにぎりダイエットとまで言われる「お米」の秘密を知りたくはありませんか?

おにぎりダイエットとは

おにぎりダイエットはJA全農ととあるスポーツクラブが発表したダイエット方法です。

やり方はとても簡単。
1日の運動量を考慮して、食べるおにぎりの個数を決めます。
例えば朝2個、昼2個、夜1個などは一般的でしょう。
あとはいつもどおり過ごすだけです。

白米が栄養豊富であることはご存知かと思いますが、そこに中身の具材やサラダでさらに必要な栄養を補います。
しっかり主食となるお米を食べているので満腹感も得られますし、余計な塩分、糖分、脂質を取らない食事となるので体内環境が抜群に改善されます。

今までのカラダを脱ぎ捨てろ![ライザップ]気になるBefor Afterはこちら

色々なメリット

パンよりも脂質が低い

おにぎりはパンよりも脂質が低いんです。
お昼にお腹すいたけど夜ご飯は焼肉だし、パン1つにしとこうかな…

そう思ってパンを買ってしまうことありませんか?
しかしこの場合、脂質の量で言うとパンよりもおにぎりを選択するべきです。

ご飯とパンではカロリー量で言えば確かにパンの方が低いです。
しかし脂質はパンの方が数倍の量…

栄養を豊富に含む

お米にはデンプン、タンパク質、ビタミンB1、カルシウム、糖質といった沢山の栄養素が含まれています。
中でもデンプンはエネルギー源となるのでダイエット中でも日中の活動をしっかりサポートしてくれます^_^

腹持ちが良い

腹持ちがいいと集中力が持続しますよね!
お米は消化スピードが遅いしパンよりもよく噛んで食べるので満腹感が得られやすいんです。
空腹感ほど気が散るものはないですからね(^^;

中身の具材でさらに栄養を補う

お米だけではどうしても不足してしまう栄養素は中身の具材でカバーします。

まず、避けた方がよい具材はツナマヨ、明太マヨ、唐揚げなどです。
言うまでもなく油系ですね(^^;

お勧めしたい具材は梅干し、昆布、おかかですが、これじゃ物足りないという方は納豆も一緒に食べると効果的ですよ!

気をつけるべきこと

過度な運動は避ける

おにぎりダイエットと言えど、普段に比べたら食べる量は明らかに減っています。
こういう時に無理に運動すると体にかかる負担というのはとても大きくなるものです。

よほど生活に余裕のある方以外は過度な運動は避けるべきでしょう。
仕事終わりにウォーキングくらいだったらいいと思いますよ(^ ^)

間食、飲酒はしないこと

当たり前ですがダイエット中におにぎり以外のお菓子やジュース、お酒、つまみを食べるのはNGです(^^;
お腹が空いてダイエットに相応しくないものを食べるくらいならサラダかおにぎりを食べるようにしましょう!

そんなのずっと続けるのは無理!という方は3週間だけやってみてください(^ ^)

おにぎりダイエットをやった人の口コミ

  • 最近おにぎりダイエットしててみるみる痩せてます。
  • 冷飯が苦手な人には向かないかも。
  • おにぎりダイエット状態、腹持ちいいからそんなにお腹空かない。短期間で落とすにはいいかも
  • 今までで簡単に痩せれました。1週間で5キロ。

 




-生活

© 2020 GOELIFE Powered by AFFINGER5