カーライフ

VRX3とWINTER MAXX 03の特徴と比較と評価を調べてみました

当サイトの記事はプロモーションを含んでいることがあります。

 

 

今年はスタッドレスタイヤ変えないとなぁ・・・

わかります。
憂鬱ですよね。

だってスタッドレスタイヤ高いですもの。

「高い買い物だからこそ失敗したくない」

そう思ったからこの記事にたどり着いたんですよね。

私もそう思って記事を書いてます。

ならばこの数分間であなたに有益な情報を提供できるよう、最善を尽くしますね。

それではさっそくVRX3とWINTER MAXX 03

この2つのタイヤの比較をしていきましょう。



 

 

VRX3の特徴

「装着がおすすめな車種」
セダン、スポーツ、ミニバン、軽、コンパクト、SUV

もともとスタッドレスタイヤの中では最高クラスとも言えるブリザックのVRXシリーズですが、口コミでは「減りが早い」という感想が目立っていました。

今回のVRX3は以前のモデルVRX2に比べてどの辺が優れているのか見ていきましょう。

 

VRX3の性能と構造

ここからは性能面と構造面の二つに分けて紹介していきます。

 

性能面

  • 効き目が長持ち
  • 氷の路面でもしっかり止まる
  • 静寂性さらにUP

とにかく氷上性能が優れているシリーズです。

ライフ性能も大幅に上がっているようですが、効き目長持ちと内容が似ていますね。

簡単に言うと「ゴムが柔らかい状態が長く続く」ということです。

現代の氷上性能はどれだけ氷に密着できるかが鍵となっています。

なので、ゴムの柔らかさを長くキープできるというのは、購入判断に大きく影響してきます。

ただVRXは値段が高い…

記事下の方に比較的安価で買う手段を載せてるので、気が向いたら見てみるといいかもしれません。

 

構造面

従来のVRXで使われていたのは発砲ゴム。

この発明自体が素晴らしいものでしたが、今はさらに技術が進んでいるようです。

VRX3で採用されたのはフレキシブル発砲ゴム。

分子量の多いロングステイブルポリマーというものを配合してるんだとか。

これにより柔らかさが保てるようです。

引用:ブリザック(https://tire.bridgestone.co.jp/blizzak/)

 

さて、一番参考になるのは実際に使ってみたユーザーの声ですよね。

さっそく見ていきましょう。

 

 

VRX3を実際に使用した人の評価

 

 

悪い評価も掲載したかったのですが、みつかりませんでした。

やはり静寂性が優れているようですね。

「欲しいのは山々だが、金額の問題であきらめる」という方が非常に多かったです。

それではダンロップのWINTER MAXX03も見ていきましょうか。

 

WINTER MAXX03の特徴

「装着がおすすめな車種」
セダン/ハッチバック、ワゴン、ミニバン、コンパクト、軽、SUV

ブリザックの出すシリーズと常に追いかけっこをしているイメージのダンロップ WINTER MAXX03

こちらも人気シリーズなので、是非今シーズンの候補に入れておきたいところです。

前回のWINTER MAXX02に比べて、どの辺が優れているのか見ていきましょう。

 

 

WINTER MAXX03の性能と構造

 

性能面

  • 氷上ブレーキ性能UP
  • 効き目が長持ち

WINTER MAXX02に比べ、ブレーキ性能は22%上がっているようです。

効き目の持続はほとんどの会社がPRしている内容ですが、静寂性はどうでしょう?

ここでVRX3との違いが出てきましたね。

WINTER MAXX03は静寂性については大きく触れていないようです。

 

構造面

WINTER MAXX03の効き目が続く理由はMAXXグリップトリガーという仕組みにあります。

ゴム表面の粒々が水に溶けたとき、そこに凹凸が残るように出来ているので、氷上に密着出来るという仕組みになっているようです。

引用:ダンロップタイヤ(https://tyre.dunlop.co.jp/)



 

それぞれの会社がそれぞれの技術を持っていて素晴らしいですね!

ここでも気になるのはユーザーの声です。

 

WINTER MAXX03を実際に使用した人の評価

 

 

まとめ

いかがでしたか?

この記事の内容があなたの判断の手助けになっていれば幸いです。

とはいえスタッドレスタイヤは高い…

ガソリンスタンドやカーショップでタイヤの見積もりをもらうと、その値段にびっくりしますよね。

「店舗より安く買うためにインターネットで注文したくても、少し怖い気もする」

実際このような意見はよく出ます。

もし、あなたもそうであれば聞いてください。

タイヤフッドならその心配はいらないんです。

一度お店で貰った見積もりをタイヤフッドで検索してみてはいかがでしょう?

その金額の差に驚くことになるかもしれませんよ。

そのまま取り付け店舗も予約出来るので、装着するまでに面倒なことはありません。

今年の雪が降り出す前に、早めの準備をお勧めします。

 

ネットのタイヤが安い理由と知っておくべきデメリット。

車を乗っている方には遅かれ早かれ必ず訪れるタイヤの交換。 そこでこんな疑問を抱いたことはありませんか?   「なぜネットのタイヤはあんなに安いのか」

続きを見る

 

 

 

 

こちらの記事はいかがでしたか?

よろしければ、あなたの感想を聞かせてください(^^)

・わかりやすかった!

・ここがわからない…

・読みずらいわぁ(-_-;)

このようなご意見をお待ちしております。

内容は一切公表いたしません。

  • 全てのメールに返信できるわけではありませんが、いただいた内容は今後の運営に役立たせていただきます。
  • 当サイトのプライバシーポリシーに同意の場合のみ、送信していただきますようお願いいたします。

 

    -カーライフ